HOME > マウスピース矯正の使用方法

マウスピース矯正の使用方法

インビザラインの使用方法

ご自宅でのマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置の使用方法

1日20時間の装着

お食事をする時だけ外します。寝ている間も装着してください。ですので、試食コーナーはしばらくお預けです。
お食事後は歯を磨いて装着しましょう。食後、アライナーをつけ直した瞬間は一瞬キツイと感じる方がいますが、食事をするときが一番歯が動こうとするためです。きちんと装着をすれば大丈夫です。
歯と同様にマウスピース型矯正装置に汚れが溜まったら歯ブラシで磨きましょう。

2週間ごとに次のステップのマウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置に患者様ご自身で交換していただきます。

医院での確認内容

定期的に歯の動きを確認します。

1.5~3ヶ月ごとに御来院して頂きマウスピース型カスタムメイド矯正装置の使用状況、口腔内の状態を確認します。
※医療機器法の対象外となっているため医療薬品副作用被害救済制度の対象外となる場合があります

インビザラインの治療の流れへ戻る

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ