監修医院よろず矯正歯科 Click

invizalign blog

2017年1月30日 月曜日

大人の矯正は、岐阜県の大垣市にある当院で!

大人になって、経済的余裕や時間を作りやすくなった時、
コンプレックスである歯並びを治したいと考える方は多い事でしょう。

ただ、仕事などの都合もあるため、どれくらいの期間がかかるのか、
気になる方も多いはずです。

矯正装置をつけてから外すまでの期間には個人差があるものの、
だいたい1年半から2年半くらいが一般的と言えます。

また、矯正器具をつけた時の見た目が気になる方が多いでしょうが、
歯の表面につける方法と、裏側につける方法があります。

当然、器具を目立たなくするのであれば裏側矯正がおすすめですが、
表側矯正に比べ、費用は1.2倍から1.5倍ほどになる場合があるため、
予算との兼ね合いで、ご検討されると良いでしょう。

矯正の計画を立てていく中、
予定より短い期間で終了する例は決して少なくないです。

治療が完了するのは早いに越した事はありません。

後回しにすればするほど、綺麗な歯並びを手に入れるのが遠のくので、
余裕があれば、お早めにご相談される事をおすすめします。

綺麗な歯並びは見た目を良くするとともに、
虫歯や歯周病のリスクを下げたり、笑顔になりやすくしたりするなど、
身体的、精神的なメリットがたくさんあります。

岐阜県の大垣市にある当院では、矯正のご対応を行っておりますので、
これから歯並びを整えたいとお考えの方は、ご連絡頂ければと思います。

記事URL

2017年1月26日 木曜日

矯正で悪い歯並びを治そう!ご相談は岐阜県の大垣市にある当院で

歯並びの整い方は人それぞれで、
実は、悪い歯並びの状態は、形によって名称が異なるのです。

例えば、聞き馴染みのある「出っ歯」は別名「上顎前突」とも言われます。
口が閉じづらく、歯が乾燥しやすい事から、虫歯や歯周病の心配が高まります。

さらに、咀嚼の際、奥歯に負担をかけやすいのが特徴で、
子供の場合、顎の成長に悪影響を及ぼす心配があるものです。

逆に、下の歯が前方に出てしまっている状態を「下顎前突」と言います。
この状態を放っておくと、成長期に下顎が成長しすぎてしまい、
余計に悪化していく心配があるものです。

見た目的な問題もありますが、顎の動きが狭まってしまう問題もあり、
顎関節症を引き起こす心配もあります。

これらのほか、様々な種類の悪い歯並びがありますが、
いずれにしても身体への悪影響が心配されるものです。

お時間がある時、歯列矯正を行うよう、ご検討されるのが望ましいと言えます。

歯列矯正は子供だけではなく、大人になってからもしておきたいものです。

綺麗に整うのに2年近くかかってしまう治療ではありますが、
今は器具が目立たないように出来るものも増えてきていますので、
歯並びに悩んでいる方は、一度ご検討されてみてはいかがでしょう。

岐阜県の大垣市にある当院で、矯正のご対応を行っていますので、
放置せず一度、お越し頂ければと思います。

記事URL

2017年1月19日 木曜日

岐阜県の大垣市にある当院で、矯正を受けるかご検討を!

自分自身、歯並びが悪いと感じている方は少なくないでしょう。

しかし、矯正をした方が良いとは思っていても、
なかなか治療に手を出すような気になれない場合があると思います。

矯正は2年近く器具をつけ、その後もリテーナーと言われる保定装置をつけ、
通算すると3年近く矯正の事を気にしなければならない事が多いです。

気の長い治療になってしまうため、踏み出せない気持ちも分かりますが、
歯並びが悪い状態を放置するのは、あまり望ましくありません。

例えば、歯並びが悪いと歯周病を進行させてしまう可能性があります。

今、歯が抜ける約半数の割合に歯周病が関わっていると言われているほど、
軽視してはいけない口内の疾患です。

矯正を受けるかどうかで、将来の歯の健康を守れるかどうかに関わるというと、
多少は歯列矯正における重要性が分かると思います。

今は、舌側矯正など、歯の表面ではなく裏側に器具をつける事で、
目立たなくさせる方法もあるため、見た目の悩みは解決できます。

多少隙間がある程度なら気にされない方も多いかもしれませんが、
明らかにバラツキが見られると、やはり相手に与える印象が悪くなりやすいです。

接客業や営業など、人と関わるお仕事をされている方は特に、
口元の印象を大切にされた方が良いのではないかと思います。

岐阜県の大垣市にある当院では、矯正に関するご相談を承りますので、
まずは一度ご相談して頂ければ、ご希望に合う治療を提案致します。

記事URL

2017年1月12日 木曜日

岐阜県の大垣市にある当院で、悪い歯並びを矯正して整えよう!

人それぞれ、矯正を行っていなければ歯並びは異なります。

子供の頃からの習慣により、若干のばらつきがみられる場合があるのです。

歯並びが悪いと、単に見た目が悪いという印象的な問題だけではなく、
疾患の原因になるほか、機能的な問題も浮上してきます。

例えば、歯並びが悪い場合、歯磨きのブラシが隅々に行き届きづらいです。
そうすると、歯の隙間に歯垢が残り、虫歯や歯周病を起こしやすくなります。

綺麗に整っている方も、丁寧に歯磨きを行っても虫歯になる場合がありますが、
歯並びが悪いとさらに、歯の病気にかかる可能性が高まるのです。

続いて、歯並びの悪さは、噛み合わせに悪影響を及ぼします。

歯並びの関係から、噛み合わせの方向にズレが生じていると、
一部分の歯に余計な力がかかりすぎ、破損や摩耗の原因になるのです。

また、大人になってからは現れづらいものの、
子供の時期に噛み合わせが悪いと、顎の成長に悪影響を及ぼす場合もあります。

このように、歯並びが悪いのは、身体的に悪影響を及ぼしますので、
お時間があるとき、矯正を行い綺麗に整えるのが望ましいです。

完成するまでに期間は2年ほどかかりますが、
今は矯正期間中も快適に過ごせるものが増えてきています。

治療をするかどうか迷っている方は多いと思いますので、
一度岐阜県の大垣市にある当院にご相談して頂き、判断してみてはいかがでしょう。

記事URL

2017年1月 5日 木曜日

今からでも遅くない!矯正のご相談は岐阜県大垣市にある当院へ!

小学生や中学生の年齢で矯正をされる方は少なくありません。

子供が矯正をされる場合、永久歯へと生え変わってしまう前にされるのが良く、
そのほうが抜歯のリスクを下げ、さらに成長に悪影響を与えずに済みやすいです。

しかし、その時期に矯正をされず、後回しにされてきた方々は、
大人になってから矯正を受けるのを躊躇される場合があると思います。

矯正には2年ほどの期間を必要とする事に加え、
やはり器具を装着している期間、見た目を気にしてしまいやすいです。

しかし、実は今では大人の方でも矯正される場合が増えており、
中では60歳を超える高齢者の方々も治療を受ける場合があると言われています。

悪い歯並びは、やはり虫歯や歯周病などの疾患を起こす可能性を高めますし、
なにより見た目が良くありません。

矯正を行う目的はひとそれぞれですが、歯の健康の事を考え、
大人になってからでも治療を受けるのが望ましいと言えます。

矯正を行うと、ワイヤーやブラケットが目立つと思われがちですが、
歯の裏側に器具を取り付ける舌裏矯正というのもありますので、
器具の隠し方はいくらでもあります。

まずは、歯並びのお悩みをお抱えの方は、専門医に相談されてみるのが良いでしょう。

岐阜県の大垣市にある当院では、矯正に関するご相談を承っており、
これまでに様々なケースの矯正を行ってきました。

歯並びを綺麗に整えてみたい方はぜひ、ご相談下さい。

記事URL

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ