監修医院よろず矯正歯科 Click

invizalign blog

2017年3月29日 水曜日

マウスピース矯正で美しい歯に!ご相談は岐阜県大垣市にある当院へ

現在、歯並びを整えるために歯列矯正を行われる方々は、
マウスピース矯正をご利用されてるケースが多くなっています。

これまで一般的に使われていたワイヤーやブラケットのものと異なり、
目立たず、快適に行えるのがこの治療の良いところでしょう。

目立たない分には舌側矯正という方法もあるのですが、
マウスピース矯正の場合、ご自身で自由に取り外しが可能というのも、
他にはない大きな利点です。

自分でお手入れしたり、必要な時のみ取り外しておいたりすることが可能で、
生活になんら支障をきたす事はありません。

1日に20時間という、装着時間さえ守れば適切な効果を得られやすく、
逆に外す時間が長くなると、本来より矯正期間が長引く心配があります。

とはいえ、取り外すタイミングはだいたい限られていて、
食事の時と歯磨きを行う時くらいです。

それ以外の時にしっかり装着していれば、
1日に20時間の装着は決して難しい事ではないかと思います。

2週間ごとに新しいアライナーへと交換し、
徐々に歯を動かしていくため、それほど強い圧迫感は感じません。

矯正に対して「目立つ」という印象を抱いている方は多いですが、
マウスピース矯正であれば、ひとまずその問題はクリア出来ます。

ご希望される方はぜひ、岐阜県の大垣市にある当院にご相談下さい。

記事URL

2017年3月22日 水曜日

見た目を気にしたくない方は舌側矯正!岐阜県の大垣市にある当院へ

歯列矯正は歯の表面にワイヤーやブラケットを装着し、
悪い歯並びを治していくといったイメージをされる方が多いと思います。

確かにその方法はあり、今も尚、使用されている矯正法の一つです。

しかし歯の表面に器具をつけると、矯正していることを人に見られ、
中には恥ずかしいと感じてしまう方も多くいます。

そのような見た目の問題から、あまり積極的に矯正する気になれず、
仕事やプライベートを考慮し、断念される人もいるでしょう。

しかし今では、人の目につかないよう矯正する方法はたくさんあります。

その一つが「舌側矯正」です。

これは歯の表面ではなく裏側に器具を取り付けて行うもので、
最大のメリットは「人の目につかない」という部分でしょう。

目立たないで矯正出来るだけで、だいぶ気が楽になると思いますし、
営業や受付など、人前に出る仕事をしている方も安心なはずです。

ただ、舌側矯正は、器具に舌が当たったり、話しづらかったりするため、
やや慣れるまでには時間を必要としてしまう場合があります。

それでも目立たないで矯正出来るという点では非常に快適ですし、
それなら矯正を受けてみようと考える人も中にはいるのではないでしょうか。

年齢や症例を選ばず、運動をする人にも向いている矯正法なので、
ご希望の方はぜひ、岐阜県の大垣市にある当院にご相談下さい。

記事URL

2017年3月15日 水曜日

岐阜県の大垣市にある当院で、マウスピースによる矯正を

皆さんは、歯列矯正と聞いてどのような方法をイメージされるでしょうか。

恐らく、金属製のワイヤーやブラケットなどの器具を、
歯の表面に取り付けている方法を連想される方もいると思います。

今もそのような矯正は行われてはいるものの、
それとは違い、マウスピース型の矯正器具も多く使われています。

これまでの矯正と、このマウスピース型の矯正の大きな違いとしては、
「見た目」と「お手入れ」などがあげられます。

まず、矯正器具は透明の素材で作られているため、
装着時、人に見られても矯正をしていると分からないものです。

そして、従来の矯正器具であれば、ご自身で取り外せませんでしたが、
マウスピース型矯正器具は、取り外しを自由に行えます。

器具を自分で洗えますし、歯磨きも隅々まで出来るのが特長です。

食事や歯磨きの時のみ外し、それ以外は装着していなければなりませんが、
それでも全く外せないワイヤー式の矯正方法と違い、
格段と快適に過ごせるようになっています。

また、器具による歯の圧迫感も、矯正において気になるところですが、
マウスピース型は複数個の器具へ定期的に取り替え、
歯を少しずつ移動させていきます。

そのため、歯に強い圧迫感がかかるという事はほとんどありません。

これらのように、マウスピース矯正は、とても快適に歯並びを整えられます。

岐阜県の大垣市にある当院では、矯正に関するご相談を承りますので、
ご希望の方はぜひ、当院にご相談下さい。

記事URL

2017年3月 8日 水曜日

岐阜県大垣市にある当院で目立たない矯正の比較を

乱れた歯並びを治したいと考える方もいれば、
あまり歯列矯正は気が進まないという方もいると思います。

気が進まない方の中には、やはり矯正器具が目立つため、
あまり人前に出たくなくなるというのがひとつの理由でしょう。

今までのブラケットとワイヤーを扱う矯正方法に関しては、
歯の表面に金属製の器具をつける形で行われていたため、
どうしても目立ってしまうのは仕方のない事でした。

しかし現在は、「マウスピース矯正」や「舌側矯正」により、
目立たない矯正を行う事が可能になっているのです。

マウスピース矯正は透明のアライナーを使い、
定期的に器具を交換していき、徐々に歯を動かしていきます。

透明の器具なため目立つ事はありませんし、
マウスピース型なので自分で簡単に取り外す事が可能です。

1日に20時間以上装着が必要など、いくつか決まりを守る必要はありますが、
衛生的かつ違和感の少ない矯正方法といえます。

対して舌側矯正は、従来の矯正器具を歯の裏側に付けるものです。

様々な症例に対応が可能で、年齢的な制限もありません。
また、簡単には外れないため、運動する方にとっても良い方法といえるでしょう。

これらのように、今では目立たないように矯正を行う方法があります。

症状や希望に合わせて選ぶ事が出来ますので、
お悩みの方は岐阜県大垣市にある当院にご相談下さい。

記事URL

2017年3月 1日 水曜日

歯列矯正を目立たずに行いたい方は岐阜県の大垣市にある当院へ

歯並びが悪いと見た目があまりよくありませんし、
虫歯や歯周病になってしまうリスクも高まります。

自分でも気になるくらいに歯並びに悪い部分がある場合は、
お時間や経済的な余裕があるならば、歯列矯正を受けられるのがおすすめです。

ただ、矯正に対して「人の目が気になる」と考える方もいると思います。

確かに従来のブラケットやワイヤーを扱う治療であれば、
歯の表面に器具が取り付けられ、とても目立ってしまうのが難点でした。

しかし今では、人の目につかず目立たない治療が可能になっています。

方法としては、自分で取り外しが可能なマウスピースと、
歯の裏側に器具を取り付ける舌側矯正というものがあります。

マウスピース矯正の場合、自分で取り外しが簡単に行えるため、
衛生的にケア出来て、食事の時などは外す事も可能です。

また、歯への圧迫感もそれほど強くありませんので、
矯正期間中は比較的快適にお過ごしになれるでしょう。

対して舌側矯正は、表面に設置するよりも早く終わる場合があったり、
運動をされる方にはマウスピース矯正よりも向いています。

舌に触れる事もあり、慣れるまでに少々時間がかかる事もありますが、
人目を気にせず、気軽に歯列矯正を始められる器具と言えるでしょう。

岐阜県の大垣市にある当院では、目立たない矯正を行っておりますので、
ご希望される方はぜひ、当院にお越し頂ければと思います。

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ