監修医院よろず矯正歯科 Click

invizalign blog

2017年3月15日 水曜日

岐阜県の大垣市にある当院で、マウスピースによる矯正を

皆さんは、歯列矯正と聞いてどのような方法をイメージされるでしょうか。

恐らく、金属製のワイヤーやブラケットなどの器具を、
歯の表面に取り付けている方法を連想される方もいると思います。

今もそのような矯正は行われてはいるものの、
それとは違い、マウスピース型の矯正器具も多く使われています。

これまでの矯正と、このマウスピース型の矯正の大きな違いとしては、
「見た目」と「お手入れ」などがあげられます。

まず、矯正器具は透明の素材で作られているため、
装着時、人に見られても矯正をしていると分からないものです。

そして、従来の矯正器具であれば、ご自身で取り外せませんでしたが、
マウスピース型矯正器具は、取り外しを自由に行えます。

器具を自分で洗えますし、歯磨きも隅々まで出来るのが特長です。

食事や歯磨きの時のみ外し、それ以外は装着していなければなりませんが、
それでも全く外せないワイヤー式の矯正方法と違い、
格段と快適に過ごせるようになっています。

また、器具による歯の圧迫感も、矯正において気になるところですが、
マウスピース型は複数個の器具へ定期的に取り替え、
歯を少しずつ移動させていきます。

そのため、歯に強い圧迫感がかかるという事はほとんどありません。

これらのように、マウスピース矯正は、とても快適に歯並びを整えられます。

岐阜県の大垣市にある当院では、矯正に関するご相談を承りますので、
ご希望の方はぜひ、当院にご相談下さい。

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ