監修医院よろず矯正歯科 Click

invizalign blog

2017年3月 8日 水曜日

岐阜県大垣市にある当院で目立たない矯正の比較を

乱れた歯並びを治したいと考える方もいれば、
あまり歯列矯正は気が進まないという方もいると思います。

気が進まない方の中には、やはり矯正器具が目立つため、
あまり人前に出たくなくなるというのがひとつの理由でしょう。

今までのブラケットとワイヤーを扱う矯正方法に関しては、
歯の表面に金属製の器具をつける形で行われていたため、
どうしても目立ってしまうのは仕方のない事でした。

しかし現在は、「マウスピース矯正」や「舌側矯正」により、
目立たない矯正を行う事が可能になっているのです。

マウスピース矯正は透明のアライナーを使い、
定期的に器具を交換していき、徐々に歯を動かしていきます。

透明の器具なため目立つ事はありませんし、
マウスピース型なので自分で簡単に取り外す事が可能です。

1日に20時間以上装着が必要など、いくつか決まりを守る必要はありますが、
衛生的かつ違和感の少ない矯正方法といえます。

対して舌側矯正は、従来の矯正器具を歯の裏側に付けるものです。

様々な症例に対応が可能で、年齢的な制限もありません。
また、簡単には外れないため、運動する方にとっても良い方法といえるでしょう。

これらのように、今では目立たないように矯正を行う方法があります。

症状や希望に合わせて選ぶ事が出来ますので、
お悩みの方は岐阜県大垣市にある当院にご相談下さい。

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ