監修医院よろず矯正歯科 Click

invizalign blog

2017年1月26日 木曜日

矯正で悪い歯並びを治そう!ご相談は岐阜県の大垣市にある当院で

歯並びの整い方は人それぞれで、
実は、悪い歯並びの状態は、形によって名称が異なるのです。

例えば、聞き馴染みのある「出っ歯」は別名「上顎前突」とも言われます。
口が閉じづらく、歯が乾燥しやすい事から、虫歯や歯周病の心配が高まります。

さらに、咀嚼の際、奥歯に負担をかけやすいのが特徴で、
子供の場合、顎の成長に悪影響を及ぼす心配があるものです。

逆に、下の歯が前方に出てしまっている状態を「下顎前突」と言います。
この状態を放っておくと、成長期に下顎が成長しすぎてしまい、
余計に悪化していく心配があるものです。

見た目的な問題もありますが、顎の動きが狭まってしまう問題もあり、
顎関節症を引き起こす心配もあります。

これらのほか、様々な種類の悪い歯並びがありますが、
いずれにしても身体への悪影響が心配されるものです。

お時間がある時、歯列矯正を行うよう、ご検討されるのが望ましいと言えます。

歯列矯正は子供だけではなく、大人になってからもしておきたいものです。

綺麗に整うのに2年近くかかってしまう治療ではありますが、
今は器具が目立たないように出来るものも増えてきていますので、
歯並びに悩んでいる方は、一度ご検討されてみてはいかがでしょう。

岐阜県の大垣市にある当院で、矯正のご対応を行っていますので、
放置せず一度、お越し頂ければと思います。

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ