監修医院よろず矯正歯科 Click

invizalign blog

2016年1月26日 火曜日

歯の矯正治療は岐阜県養老近くにある当院へ

歯の矯正治療に興味がある方は、
どういった矯正装置を使用するかが大きなポイントになることを認識しておくべきです。
金属ブラケットの場合はほかの歯の矯正装置に比べて、
治療費を抑えることができるメリットがあるものの、
歯の矯正装置が銀色で目立ってしまうという部分もあります。
セルフライゲーションブラケットは、
ワイヤーとブラケットの摩擦力をより軽減させた設計の装置で、
摩擦が少なくて痛みが軽減できます。
しかし、従来の表側装置と比べて治療費は高額です。

裏側矯正では歯の矯正装置が表からは見えない為、
周囲の人から気付かれずに治療ができます。
表側矯正と比べて治療費は高くなってしまうものの、
周囲の人から気付かれずに治療ができるメリットが大きく、
選択される患者様が多数います。
マウスピース矯正だと透明で薄いマウスピース型の装置を使用します。
ワイヤーやブラケットを装着しない為、発音障害や不快感が少なく、
矯正装置は自分で取り外し可能です。
そして、マウスピースは薄くて透明で、
周囲の方からほとんど気づかれないです。
岐阜県養老近くにある当院では、
このように様々な歯の矯正装置を使用した治療ができます。
しっかりニーズにマッチしている選択ができるのが大きなポイントです。

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

〒503-0015
岐阜県大垣市林町10-1309-1

詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ